土曜特訓のお知らせ~福岡市西区野方・姪浜の学習塾より~

あっという間に11月を迎えようとしています。

2学期の期末テストが近づいてまいりました。

中3生にとっては最後の定期テストとなります。

優成学館は、衣替えをいたします。(中3生においてですが)

ソース画像を表示

教科書準拠塾

進学塾


となります。

その第一弾「土曜特訓」についてご案内いたします。

その1:作文・特訓

福岡の入試は、まだまだバラエティに富んでいません。

以下は関東の入試の例です。

〇「消滅言語とは何ですか?」というお題について、試験官との口頭試問によって結論づける。

〇「光と音の速さの違いを利用して音の速さを計るための実験を考えだし、説明しなさい」

〇「小説を読み、その配置関係を図で示しなさい」

〇「私の尻について説明しなさい」

などなど

ワンパターンの学習では到底歯が立たない出題形式なのです。

ちなみに私は、上の学校に全て受験生を送り込んでいますが、その対策方法を一言で言うと・・・

その2:優もし+

模擬試験を受けてその結果で一喜一憂し、次のテストが近づくとおなかが痛くなる・・・

そういうの止めにしませんか?

悪いところはいっしょに直せばいい

テスト後1週間は優成学館を使い放題(作文・面接特訓においても1週間使い放題)

そこで伝えます。受験の闘い方を。


詳細はお電話お待ちしております。冷やかしも結構です。(同業者の方も私でよろしければ)

 

中学の卒業文集で「夢を与える仕事に就きたい」と書いていた少年の30数年後は少し違っていました。

「夢をつかませる仕事」でした。

 生徒さん、保護者さんと一緒に将来について考えながら夢をつかみます。

Follow me!