福岡県公立高校入試の傾向と対策 英語編 国語編

今後変化しそうな、特記事項のみを掲載します。

英語 リスニング
配点が17点と上がりました。来年は、もう1点上がるのでは?という事でした。
また、速度が上がっていることも要注意。
選択問題でも、選択肢自体が英語で話されることがあるので、気を付けましょう。
何を気を付けるかというと、「話し手のブレス」、つまり、分の切れ目です。
早くなるとわからなくなりがちです。毎日NHK基礎英語等で耳にするようにすると効果的だと思います。

国語 作文
資料と、絵と、複数の材料から、自分の意見を的確に述べる技術が必要で、
今までのように、決まった形にあてこむだけ!という形ではなくなりつつあります。
ただ、福岡県は、減点法ではなく加点法ですので、「とにかく書く」で点数がもらえるのも、
他県と比べるとプラスの材料です。
今後、みっちり私自ら授業します。ご期待ください!