受験勉強、この時期何をすべきか?

夏休みの集中講座がおわり、確実の学習時間が減っている中3生。

確認テストをみても、復習している者とそうでない者の差が顕著に出ています。

親ががみがみ言わないとやらない子ほど、この時期はやっていないのも事実。

夏休みほど言われないのでホッとしているのではないでしょうか?

さて、中間考査を控え、この時期何をしたらいいのか?

答えは、「がむしゃらに試験範囲を解きまくる」です。

全科目できる人はもちろん、そうでない方も、

1科目でもいいので、徹底してやってみて下さい。

当教室には、5社ほどの学校準拠テキストがあります。

学校のワークを終えたら、それらをガンガンやっていきます。

既にやっている生徒もいます。

頼もしいですね。

授業終了後には「先生、コピー下さい」が、呼応しています。

それに押されて、周りも「私も下さい」と言ってきます。

しかし、その子たちは大半やっていません。焦ってはいますけど(^^)

カバンが、プリントだらけになっています。

先月のコピー枚数が11000枚を超えていました。

今月も、それなりに、ガンガン与えていくつもりです。

狂ったように、問題をこなしていってほしいと思います。

それが、入試に直結しますから。