勉強のために運動部を辞めた方がいいですか?

運動した方が頭がまわる。

運動を続けた方が勉強ははかどります。

これはウソではありません。

生徒たちに朝ランニングをさせている学校の生徒たちの成績が上がるというデータが、

全国で出ています。

運動することで、脳に、新鮮な酸素と血液が行くので、

目が覚めて勉強しようという気持ちになるのです。

さらに、規則正しくなります。

運動は、あえてした方がいいです。

学校の裏に住んでいる人は、すぐに家に帰って勉強が出来ます。

だから家が遠い人は往復で1時間損している、と思うのは間違いです。

学校の裏に住んでいる人は

すぐに着いても運動量が足りないので勉強する気持ちが高まりません。

血流が頭に行かないからです。

親も「運動辞めて勉強しなさい」と言ってはいけません。

運動はさせた方が頭が働くのです。

運動をしていると、「勉強の方が楽だな」と思い、

勉強をしているときは、

「運動の方がいいなあ」と思うことがあります。

これらは、大切な逃避です。

勉強の効率を上げるために、運動を続けよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする