国語が悪いというあなたへ

日本人なのに国語が点数を取れないという人はたくさんいます。

私の小学校のときの受験仲間(今は整形外科医)も国語が悪かったですもんね~。

入試問題の国語を解くには、テクニックが必要です。

時間内にすべての問題を正確に答えることができないといけません。

よくある「本を読め」などは、人間の本質として読解力を養うのに有効ですが、受験となるとこればかりではうまくいかない場合があります。

点数が悪い人は、

長文を読んでいるときに、他のことを考えてしまうことが多いです。

そうなると、読んでいないのと一緒で、全くとんちんかんな答えを連発する結果となります。

集中して読むことって、慣れないお子様には相当ハードルが高いので、

読むことよりも、もっとシステマチックに解いていく方が集中できるのではないかと思って指導しています。

十人十色ですので、これが100%とは思いませんが、システマチックに解いていく方法を是非習いに来てください。

中学受験を迎える生徒はこれで劇的に正答率が上がりましたよ。