学校の宿題にフォーカスしよう

もうすぐ、冬休みですね。

きっと、各学年、学校から宿題が出ます。

あのですね、

学校から出されるプリント、ワークって、

我々塾人からすると、素晴らしいものなんですよ。

すっごく丁寧で、

理解の段階を追って出題されているモノばかりです。

だから、

宿題にフォーカスしよう!ということなんです。

極端な話をすると、

時間がない人は、それ以外の勉強はしなくてもいいですよ。

もちろん受験学年はそうはいかないでしょうが、

子供たちにとって、学校の宿題をしっかりできるようになることは、

この冬最も大事、なことと言っていいでしょう。

大事なことは、

宿題を終わらせる、ではないことです。

宿題をきちんと理解する、ということです。

塾の勉強は難しい問題も時にはやりますから、

「わからない」は、あってもいいのですが、

学校の宿題においては、

「この問題わからない!」

は、あってはなりません。

全部出来るようになることが大事です。

でも、これだけでいいんです。

だから、わからないことがあったら、

学校の先生でも、おうちの人にでも、

我々塾の先生にでも聞いて理解できるようにしましょう。

優成学館の冬期講習は、

受験学年以外は、学校の宿題だけをする時間を設けています。

学校の宿題は、年末の3日間で終わらせることを目標にしています。

そして、苦手分野についてがっつり講習で身につけていただこうと思っています。

冬期講習から、通塾、いかがでしょうか。