福岡県公立高校入試 2日目(面接)

塾生のほとんどは、昨日中学生の学習を終えました。
本当にお疲れ様でした。
面接試験があるメンバーのみ、今日までですね。
優成学館でも、面接の練習を行いました。
面接なんて、行き当たりばったり、思ったことを言えばいいのよ!と思っている大人もいるかもしれませんが、
子どもにとっては、恐らく人生初。
しっかり対策することが重要です。
昨日、練習した塾生「しゅっちゃん」も、はじめはぼろぼろでした。
誰もが答えそうな、ネットで調べたら出てきそうな、一般的な回答を真顔で答えていました。
やはりここは修正をかけて、反復練習をして、
達成感を味わって、それから、今日の本番を迎えています。
面接では、緊張します。
緊張は、みんなするので、加点減点の対象にはなりません。
いかに、一本筋が通ったことを、短い時間で、面接官に印象付けるかが勝負です。
ストーリーが大切です。
何を聞かれても、自分のリズムに持ち込むことが勝利の方程式です。
きっと、今ごろ、「Cさん」と呼ばれ、自分の思いの丈をぶつけていることでしょう!
大丈夫!「努力」は裏切る時があるが、「好き!」は決して裏切らない!
しゅっちゃん頑張れ!