中学校卒業式

お早うございます。今日は、中学校の卒業式ですね。朝から、手ぶらで学校へ向かう中学生と沢山すれ違いました。小さくなってしまった制服に、すっかり大人になった顔立ち、受験を終えた清々しさからか、落ち着きがあるように思えました。皆さん、今日から別々の道に進むわけです。そして、驚くほど、その道に干渉する人がいなくなります。そうです。自由があるのです。高校に入った後、遅刻を平気でする奴が必ず2、3人でます。こなくなる奴もいます。学年が上がれなくて、年上なのに同じクラスにいる奴もいます。そして、自分がいます。あまりに自由すぎて戸惑うかもしれませんが、そんな時ほど、自心を持って、夢に向かって突き進んでください。今までにはなかった様な、ハードルにぶち当たるでしょう、進学校に進む子は、勉強時間がないことに、苛立つこともあるでしょう。そんな時は、この言葉を思い出してください。「努力は時として裏切ることもあるが、好きな気持ちは裏切らない」好きな科目、好きな勉強をやる事です。スランプの時ほど好きな事をやってください。そして、自心を持って生きていきましょう。「自心」とは、仏教用語で、「自分は自分のままでいい」という心です。迷ったら、いつでもお話聞かせてください。少し楽になるかもしれませんよ。

ご卒業おめでとうございます。