自分の子どもの学力を測る方法

唐突ですが、

お子さまは、読書をしますか?しませんか?

 

本を読むことは、すべての学問に通じます。

そして、自分の子どもの学力が高いか低いかは、

この読書の時間で測ることが出来ると思います。

 

塾でも、話を聞いていない子、学校の宿題をしない子は、

決まって読書が出来ません。

集中できません。

 

読書は、難しい本というよりは、好きな本でいいのです。

ブックオフで、「自分が好きな本、読みたい本を買っていい」と伝えます。

小学生は、学校であった本当の怖い話。。。的なミステリアスなものを好んだりしますがそれでいいです。

その本を「はい、今から1時間」とスタートの合図をもって読ませます。

 

好きな本のはずなのに、成績の伴わない子はまず、読み始めるのに時間がかかります。

そして、読み始めたかと思えば、ほんの数分で、トイレ、のどか乾いた、などの不調を訴え

集中するまでに時間がかかります。

「はいおわり~」、と伝えると、そのころ集中してくるので、なかなか終われません。

 

集中して終われないのはいい事です。

しかし、学校教育の中で、「はい注目」といった時に、「注目していない」につながります。

結果、授業を聞いていない。となります。

 

是非、自分のお子さまで試してみてください。

読書

ほんとに、いろいろわかっていいですよ。

 

 

Follow me!

小中学生無料体験実施中!

お住まいの地域に塾がない方のために、優成学館サテライトを立ち上げました。是非ご活用ください。

無料60分体験授業実施中

 

料金はこちら

月謝 
個別指導(先生:生徒=1:1)
小、中、高 共通価格
16000円(1回100分×月4回)

グループ授業
24000円(1回100分×週3回)
中1 月水金 18:00〜19:50
中2 月水金 20:00〜21:50
中3 火木土 20:00〜21:50

中3生は部活動の引退後は、19:00スタートで週3回×3時間となり、月謝は33200円となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

本を読んだら人に話そう!

次の記事

明日いよいよ決戦の日